ごあいさつ

民宿『やま平』人物紹介

我が家にいらっしゃい!
島の民宿ならではのあたたかいおもてなしで、皆様をお迎えしております。
どうぞ、田舎の家に帰ってきたかのように、心からゆっくりとおくつろぎくださいね。

漁師歴50年!海の男 宿主・平治郎さん

漁師の島の、漁師の家に生まれました。あたりまえのように釣竿を握り、あたりまえのように毎日海で魚を釣りました。いつしかそれは生きがいとなり、一本釣りが私の人生になっていました。『うまい魚は、一番うまいうちに食す』。そんな贅沢を、お客様にも味わわせてあげたいんだ。

女将の笑顔は、日間賀島の太陽! 女将さん

みなさん、間賀島はいいとこですよ!海は近いし、魚介類もおいしい。でも、海だけが日間賀島の魅力じゃないんです。島民みんなの笑顔、島ならではの文化や風習。来てくれたお客様には、そんな日間賀島の魅力と、癒しのひとときを感じていただければ幸いです。

神の手を持つフグ職人 義幸さん

みなさん、おいしい魚の食べ方を知っていますか?もちろん釣りたて新鮮が一番ですが、その料理に込められた熱い想いが、最大の調味料となるのです。漁師の親父が釣り上げた魚を、最高の味でお客様にお届けすること。みんな満足、みんな満腹!みんなの笑顔を満開に!それが民宿やま平です。